凹凸舎

ホーム
4月の月いちショップのお知らせです

IMG_4212

桜は散り、川の季節がやってまいりました
シーズンオンの喫茶カワウソへどうぞいらっしゃい!
花粉症絶好調なカワウソ二人がお待ちしております。
ランチもご用意いたします

アアルトコーヒーの豆も入荷しております。

2018年4月7日(土)
12:00〜17:00

あゆみ食堂のわんぱく料理教室Vol,8

_T1X3049

 
みなさま大変ご無沙汰しております。
たくさんのご要望をいただいていたのに、気がつけば前回の料理教室から半年以上の月日が過ぎて行きました・・・・・
やっとこ重い腰をあげることができました!(笑)
久しぶりに“わんぱく料理教室”開催します!
 
今回は、春のうららかな日に食べたい洋風ちらし寿司を作ってみようと思います。作り方も簡単で、見た目も味も爽やかな一品です。そして、ちらし寿司に合う汁物と簡単美味しい春巻きも!!
寒さで縮こまっていた体がホロホロと緩むような春の食卓をご一緒できたら嬉しいです。
みなさまのご参加お待ちしております。 ーあゆみ食堂ー

 
献立:
春の洋風ちらし寿司
季節の汁物
春巻き

 
日時:4月8日(日曜)
   10:00の回  定員になりました
   16:00の回  定員になりました
   (各10名)

 
会費:各回5000円
会場 : カワウソ 台東区駒形2−1−8楠ビル201
お申し込みはoutotsusha⚪︎gmail.com ⚪︎の部分を@に変えてお送りください
 
*開催日3日前までのキャンセルは対応させていただきますが、3日〜前日までのキャンセルは50%、当日キャンセルは100%のキャンセル料をいただきますので、ご了承ください  

真っ赤な吊るし雛のワークショップ 2/17

IMG_3055

.

1/20に発売された『天然生活』3月号「堀川波さん 春の楽しみ、雛祭り」の記事内で紹介した赤のリネン生地でつくった吊るし雛の、ワークショップを開催いたします。
.

吊るし雛は、縁起物、あやかりたいと思うもの、さまざまな飾り物に意味を込め、着物の端切れを縫い、綿を入れた布細工を雛段の両脇に吊るしたものが原点といわれています。カラフルなものが一般的ですが、普段の暮らしに合うように、赤一色でつくりました。
.
桃、くくり猿、三角の3種の作り方と材料をセットにしたキットをお渡しし、当日はくくり猿をみなさんで作ります。(初心者でもOK!)

【ワークショップ詳細】
●開催日時:2018年2月17日(土)10:00~12:00、14:00~16:00

●参加費:5000円(お茶とお菓子付き)

●講師:堀川波

●持ち物:裁縫道具(はさみ、針)
.
●対象:針やはさみを使うので基本的には大人の方のみ
.
※店内スペースの都合上、お子様とのご参加はご遠慮いただいております。
.
●定員:午前、午後各回10名
.
●申し込み:メールにて、お名前、希望の時間、電話番号を書いて下記まで申し込みください。
monday@water.ocn.ne.jp(萬田宛)

2月の月いちショップのお知らせ

MN1_0013A

2月の月イチ蔵前は喫茶カワウソ。
A.R.I 森岡梨さんのサーモンクリームチーズマフィンのランチセット(スープとサラダ付き)です。
カワウソの『酒肴ごよみ365日』にも登場する、定番のお食事マフィンを焼きたてでお出しします。
白ワインとも相性抜群。もちろんコーヒーもご用意しております。
他、マフィン、ビスケットなどの焼き菓子の販売もありますよ!

日時:2月3日(土)
   11:30 〜 18:00

二〇一八年 新春射的

IMG_2658
新春イベント第二弾!! 
一月中はまだまだ新年ということで!今年もやります
新春恒例「酒とおでんと、射的と」
帰って来た吉田次朗を射ち落とせ!
今年の干支の戌を、酔った勢いでレッツシューティング
今年も一緒に笑って、泣きましょう!

 
本年はたくさん外に向かって開ける予定ですので、
どうぞカワウソをよろしくお願いいたします。

 
日時:1月27日(土)28日(日)
   12:00ー19:00

fabric store chahat

2018年の新春一発目は、chahatに乗っ取られました(笑)隅田川で寒中水泳の後にでもお寄りください。
26001306_1605019842921332_9024846827587674941_n
インド各地で見つけた愛おしい生地たちの切り売り販売をします。
もちろんタオルや雑貨なども持って行きますよ!!
新春の隅田川からの風に吹かれながらお待ちしています!

 
2018.1.7(sun.) – 10(wed.)
11:00-17:00
*1/6(sat.)は午後からお店つくりしながらオープン予定。

 
期間中は喫茶カワウソもやってます
7日は「スナック獺」18:00頃よりオープン!!

 
追記:1/6(sat.)は 月イチ蔵前なことが判明!搬入しながらオープンすることにしました。たぶん午後からゆるゆるとやっています。

by chat代表 大竹

大沼ショージ写真展 「木の器」

木の器164

「木の器」大沼ショージ写真展
in-kyo三春にて展示していた、山口さんの「木の器」12枚の写真
in-kyoのちえさんに、カワウソでも見てもらったら?と提案していただき、カワウソでも3日間ですが展示することになりました。
更に、山口さんのご厚意より、少しですが木の器も並べさせていただくことになりました。

期間中はあんざい果樹園さんのリンゴを使ったお菓子もお出しいたします
カレンダーの販売もいたしますので、あわせてご覧いただけたらと思います。

12/ 2(土)3(日)4(月)3日間
13:00ー19:00

萬田康文写真展      PHOTOGRAPHS, PICTURES

DM_F
 
 
 
 
久々にカワウソで写真展やります。

僕の写真を始めるきっかっけは、絵を描くための素材を集めることでした。

僕はどちらかというと(特に最近は)、写真を見るよりも絵画を観る方が、心が動きます。
抽象画を観る時に、脳は意味や言語を解析する作業から離れるような感覚が僕にはあります。そこでは自分の色やフォルムの好みが浮き彫りになるのです。使う脳の部位が活性化する気持ち良さがあります。だから僕は絵画を観るのが好きなのでしょう。絵画も描きたいと言うよりも、自分が観たいものを作りたい欲求が強いのかもしれません。

一方、写真にもたくさんの魅力的な特性がありますが、偶然性を取り込む能力が僕にとっての一番の魅力でしょうか。撮影の時はもちろん、暗室の中でも偶然の産物はあります。化学と光工学と人のゆらぎの組み合わせが産み出す抽象。

 
絵画から写真へ、写真から絵画的なものへ。
僕にとって今回の展示は、具象と抽象の隙間に画を落としこむ途上の実験です。
観る喜びを作りたいだけなのです。おそらくは。

萬田康文

 
会期 2017 11.17(FRI)-11.23(THU)
13:00-20:00

 
●オープニングとして、ささやかなBARカワウソ
カワウソの著書『酒肴ごよみ365日』より何品かのツマミを出します。
元dancyu副編集長 神吉佳奈子さんがゲストお燗番で登場です。

2017年11月17日(金)
18:00~22:00
予約不要

 
●岡安圭子 朗読会
朗読家・岡安圭子さんによる、写真展に添った読み物の朗読。

2017年11月18日(土)
17時より一時間ほど。

会費 1,500円(1drink)
定員15名 メールにて要予約。
monday@water.ocn.ne.jp(萬田宛)

11月の月いちショップのお知らせ

MN2_0763
 
11月4日の月イチ蔵前は喫茶カワウソ。
季節の果物を使ったパウンドケーキとおつまみ等をご用意します。
たぶん、柿のケーキ。
この日は萬田が一人で店番なので、少々お時間に余裕を持ってお越しください。
写真はイメージです。はい。
ランチは無いので、ご注意を。

12:00-18:00

10月の月いちショップのお知らせ

DSC_0590A
喫茶カワウソ
12時半よりランチやります
Barカワウソ
夕暮れ時より「酒肴ごよみ365日」の帯文を書いてくださった、前「dancyu」編集長の江部氏が、
数寄屋橋サンボアで一夜漬けで伝授されたジンジャーハイボールを、入れにきてくださいます。
川をバックに、氏の勇姿をツマミにハイボールを飲むのも乙なものですなぁ〜

*写真はサンボアの師匠が作ったハイボール  
 撮影:萬田