凹凸舎

ホーム
萬田康文写真展      PHOTOGRAPHS, PICTURES

DM_F
 
 
 
 
久々にカワウソで写真展やります。

僕の写真を始めるきっかっけは、絵を描くための素材を集めることでした。

僕はどちらかというと(特に最近は)、写真を見るよりも絵画を観る方が、心が動きます。
抽象画を観る時に、脳は意味や言語を解析する作業から離れるような感覚が僕にはあります。そこでは自分の色やフォルムの好みが浮き彫りになるのです。使う脳の部位が活性化する気持ち良さがあります。だから僕は絵画を観るのが好きなのでしょう。絵画も描きたいと言うよりも、自分が観たいものを作りたい欲求が強いのかもしれません。

一方、写真にもたくさんの魅力的な特性がありますが、偶然性を取り込む能力が僕にとっての一番の魅力でしょうか。撮影の時はもちろん、暗室の中でも偶然の産物はあります。化学と光工学と人のゆらぎの組み合わせが産み出す抽象。

 
絵画から写真へ、写真から絵画的なものへ。
僕にとって今回の展示は、具象と抽象の隙間に画を落としこむ途上の実験です。
観る喜びを作りたいだけなのです。おそらくは。

萬田康文

 
会期 2017 11.17(FRI)-11.23(THU)
13:00-20:00

 
●オープニングとして、ささやかなBARカワウソ
カワウソの著書『酒肴ごよみ365日』より何品かのツマミを出します。
元dancyu副編集長 神吉佳奈子さんがゲストお燗番で登場です。

2017年11月17日(金)
18:00~22:00
予約不要

 
●岡安圭子 朗読会
朗読家・岡安圭子さんによる、写真展に添った読み物の朗読。

2017年11月18日(土)
17時より一時間ほど。

会費 1,500円(1drink)
定員15名 メールにて要予約。
monday@water.ocn.ne.jp(萬田宛)

11月の月いちショップのお知らせ

MN2_0763
 
11月4日の月イチ蔵前は喫茶カワウソ。
季節の果物を使ったパウンドケーキとおつまみ等をご用意します。
たぶん、柿のケーキ。
この日は萬田が一人で店番なので、少々お時間に余裕を持ってお越しください。
写真はイメージです。はい。
ランチは無いので、ご注意を。

12:00-18:00

10月の月いちショップのお知らせ

DSC_0590A
喫茶カワウソ
12時半よりランチやります
Barカワウソ
夕暮れ時より「酒肴ごよみ365日」の帯文を書いてくださった、前「dancyu」編集長の江部氏が、
数寄屋橋サンボアで一夜漬けで伝授されたジンジャーハイボールを、入れにきてくださいます。
川をバックに、氏の勇姿をツマミにハイボールを飲むのも乙なものですなぁ〜

*写真はサンボアの師匠が作ったハイボール  
 撮影:萬田

「酒肴ごよみ365日」出版記念イベントVol,2

「私をツマんで、つまんでみぃ」
10月6日19:00より、カワウソにて
静かに出版イベントを開催いたします
本が1冊とツマミ少々がついて2000円ポッキリ。
飲みモノ持ち込んでください。食べモノも歓迎。

「酒肴ごよみ365日」出版!

61oIvjEVRTL2
 
カワウソ初の書籍出版です!!一年以上かけて制作していた書籍がついに出版いたします。
「酒肴」と書きまして、「つまみ」と読みます。お酒の好きな方も、そうでない方も楽しめる一冊になっております
是非とも一家に一冊保存版!何卒よろしくお願い致します。
今後、出版イベント行脚の旅に出かける予定です!予定が決まりましたらお知らせいたしますので、近くの町へ行った時には、優しく迎えてくださいね〜

 
「この本を手にしてしまったら、もう、たいへん、
だってね、ページをめくれば、365日分の酒肴が、ぼんぼん目に飛び込んでくるもんだから、
365日、年中無休で、
お酒を飲みたくなっちゃう。
たまんないなぁ。幸せだなぁ。
さぁ、今日も飲んじゃうよ。」 江部拓弥「dancyu」前編集長が書いてくださった帯文より

 
「酒肴ごよみ365日」
著者:カワウソ(萬田康文 と 大沼ショージ)
編集:おおいしれいこ
デザイン:吉田昌平(白い立体)
発行所:誠文堂新光社
発行日:2017年9月12日
384ページ  1600円+税 

 
お近くの書店又は取扱店にてお求め下さい

カワウソ(東京 蔵前)
in-kyo (福島 三春)
hal(静岡 沼津)
jokogumo(東京 神楽坂)
SyuRo(東京 鳥越)

IMG_9387A
一年以上かけてようやく出来上がりました。
きっと、今日のページ開く楽しみになるはず!
書店で見かけたらお手にとって開いてみてください。
きっと、呑みたくなるはず!(笑

出版記念イベントをあちらこちらで開く予定しています。決まり次第お知らせいたしますので、少々お待ちください。

8月の月いちショップのお知らせ

DSC_1944B
ご無沙汰しておりますカワウソです。
お先に川で夏休みを過ごしておりました
久しぶりに8月は開けようと思います。
涼しくないかもしれませんが、カワウソ二人に会いに来てください。

 
喫茶カワウソ 
日時:8/5(土曜) 12:00〜17:00
ランチ、おやつ、ご用意しています

*アアルトコーヒーの豆、入荷いたしました。

あゆみ食堂のわんぱく料理教室Vol.7

_T1X3007A
気がつけばあっという間に今年も折り返し地点まで来てしまいました!
時が経つのはなんて早いのだろうと思いつつ、1日1日の濃度の濃さを感じる心地いい日々です。
さて!やっと今年2回目の料理教室のお知らせです。
 
今回はこの春に作り始めてから、その多様な使い方の楽しさに心底ハマっているグリーンソースの作り方をお伝えしつつ、一番シンプルで暑い夏にもぴったりな茹で魚を作って見ようと思います。蒸し蒸しする日々、火の前に立って料理をするのは億劫ですが、冷たいものばかり食べるのは体に負担になってしまいます。そんな時に、グリーンソースを作っておくと、火の前での作業を最低限にして、かつこの季節にぴったりの風味の一品を作ることができます!茹で魚を作る際に取れた簡単な出汁を使ったアサリの汁かけ飯と、あゆみ食堂風春雨サラダ(ヤムウンセンのようなイメージで!)も合わせて作っていきます。みなさんで美味しく楽しく夏を乗り切る料理を食べましょう!
ご予約お待ちしております!   あゆみ食堂

 
献立:
・あゆみ食堂のグリーンソース
・茹で魚
・アサリの汁かけ飯
・エスニックな春雨サラダ

日時:7月8日(土曜)
   10:00の回 定員になりました
   16:00の回 定員になりました

会費:各回5000円
会場 : カワウソ 台東区駒形2−1−8楠ビル201
お申し込みはoutotsusha⚪︎gmail.com ⚪︎の部分を@に変えてお送りください
 
*開催日3日前までのキャンセルは対応させていただきますが、3日〜前日までのキャンセルは50%、当日キャンセルは100%のキャンセル料をいただきますので、ご了承ください  

青空洋品店「浴衣のキオク」

Print
今年も初夏のカワウソに、広島から「青空洋品店」のあずちゃんがやって来ます!とても着心地がよく、モダンな雰囲気のデッドストックの古い浴衣地で、青空洋品店夏の定番アイテムのブラウスとパンツを仕立ててくださいました。
IMG_16671
ワークショップ
浴衣生地の端切れを使って作る、あずま袋
料金 1000円 時間 1時間程度
随時受け付けています

 
ゲスト
・メンズライン Atlier Yuone
・焼菓子 路草フーズ
 
・中国茶 ノンチャ (25・27・30日)
喫茶料金1,000円(お土産付)
*季節、空間などをイメージして、何種かお茶をセレクトしてお持ちいたします。お湯を何煎か足しながら飲めるので、ほっこりゆっくりしに来てください。
●ノンチャプロフィール
出張中国茶ユニット
茶を一口含むとホッとできたり、気分転換できたり、みんなと話が弾んだり…中国茶を、一人でも多くの方に飲んでもらいたい、生活に馴染ませたい。そんな想いで活動しています。
     

        

2017年5月25日(木)〜30日(火)
12:00〜18:00
期間中は喫茶カワウソも営業しております。

会場:東京都台東区駒形2−1−8楠ビル201

5月の月いちショップのお知らせ

IMG_5450A
ようやくカワウソも冬眠から覚めました。
ゴールデンな週のしめに
気持ちのよい川辺に遊びに来てくださいね。

喫茶カワウソ
5/6(土曜)
12:00〜17:00