凹凸舎

ホーム
2月の月いちショップのお知らせ

MN1_0013A

2月の月イチ蔵前は喫茶カワウソ。
A.R.I 森岡梨さんのサーモンクリームチーズマフィンのランチセット(スープとサラダ付き)です。
カワウソの『酒肴ごよみ365日』にも登場する、定番のお食事マフィンを焼きたてでお出しします。
白ワインとも相性抜群。もちろんコーヒーもご用意しております。
他、マフィン、ビスケットなどの焼き菓子の販売もありますよ!

日時:2月3日(土)
   11:30 〜 18:00

二〇一八年 新春射的

IMG_2658
新春イベント第二弾!! 
一月中はまだまだ新年ということで!今年もやります
新春恒例「酒とおでんと、射的と」
帰って来た吉田次朗を射ち落とせ!
今年の干支の戌を、酔った勢いでレッツシューティング
今年も一緒に笑って、泣きましょう!

 
本年はたくさん外に向かって開ける予定ですので、
どうぞカワウソをよろしくお願いいたします。

 
日時:1月27日(土)28日(日)
   12:00ー19:00

fabric store chahat

2018年の新春一発目は、chahatに乗っ取られました(笑)隅田川で寒中水泳の後にでもお寄りください。
26001306_1605019842921332_9024846827587674941_n
インド各地で見つけた愛おしい生地たちの切り売り販売をします。
もちろんタオルや雑貨なども持って行きますよ!!
新春の隅田川からの風に吹かれながらお待ちしています!

 
2018.1.7(sun.) – 10(wed.)
11:00-17:00
*1/6(sat.)は午後からお店つくりしながらオープン予定。

 
期間中は喫茶カワウソもやってます
7日は「スナック獺」18:00頃よりオープン!!

 
追記:1/6(sat.)は 月イチ蔵前なことが判明!搬入しながらオープンすることにしました。たぶん午後からゆるゆるとやっています。

by chat代表 大竹

大沼ショージ写真展 「木の器」

木の器164

「木の器」大沼ショージ写真展
in-kyo三春にて展示していた、山口さんの「木の器」12枚の写真
in-kyoのちえさんに、カワウソでも見てもらったら?と提案していただき、カワウソでも3日間ですが展示することになりました。
更に、山口さんのご厚意より、少しですが木の器も並べさせていただくことになりました。

期間中はあんざい果樹園さんのリンゴを使ったお菓子もお出しいたします
カレンダーの販売もいたしますので、あわせてご覧いただけたらと思います。

12/ 2(土)3(日)4(月)3日間
13:00ー19:00

萬田康文写真展      PHOTOGRAPHS, PICTURES

DM_F
 
 
 
 
久々にカワウソで写真展やります。

僕の写真を始めるきっかっけは、絵を描くための素材を集めることでした。

僕はどちらかというと(特に最近は)、写真を見るよりも絵画を観る方が、心が動きます。
抽象画を観る時に、脳は意味や言語を解析する作業から離れるような感覚が僕にはあります。そこでは自分の色やフォルムの好みが浮き彫りになるのです。使う脳の部位が活性化する気持ち良さがあります。だから僕は絵画を観るのが好きなのでしょう。絵画も描きたいと言うよりも、自分が観たいものを作りたい欲求が強いのかもしれません。

一方、写真にもたくさんの魅力的な特性がありますが、偶然性を取り込む能力が僕にとっての一番の魅力でしょうか。撮影の時はもちろん、暗室の中でも偶然の産物はあります。化学と光工学と人のゆらぎの組み合わせが産み出す抽象。

 
絵画から写真へ、写真から絵画的なものへ。
僕にとって今回の展示は、具象と抽象の隙間に画を落としこむ途上の実験です。
観る喜びを作りたいだけなのです。おそらくは。

萬田康文

 
会期 2017 11.17(FRI)-11.23(THU)
13:00-20:00

 
●オープニングとして、ささやかなBARカワウソ
カワウソの著書『酒肴ごよみ365日』より何品かのツマミを出します。
元dancyu副編集長 神吉佳奈子さんがゲストお燗番で登場です。

2017年11月17日(金)
18:00~22:00
予約不要

 
●岡安圭子 朗読会
朗読家・岡安圭子さんによる、写真展に添った読み物の朗読。

2017年11月18日(土)
17時より一時間ほど。

会費 1,500円(1drink)
定員15名 メールにて要予約。
monday@water.ocn.ne.jp(萬田宛)

11月の月いちショップのお知らせ

MN2_0763
 
11月4日の月イチ蔵前は喫茶カワウソ。
季節の果物を使ったパウンドケーキとおつまみ等をご用意します。
たぶん、柿のケーキ。
この日は萬田が一人で店番なので、少々お時間に余裕を持ってお越しください。
写真はイメージです。はい。
ランチは無いので、ご注意を。

12:00-18:00

10月の月いちショップのお知らせ

DSC_0590A
喫茶カワウソ
12時半よりランチやります
Barカワウソ
夕暮れ時より「酒肴ごよみ365日」の帯文を書いてくださった、前「dancyu」編集長の江部氏が、
数寄屋橋サンボアで一夜漬けで伝授されたジンジャーハイボールを、入れにきてくださいます。
川をバックに、氏の勇姿をツマミにハイボールを飲むのも乙なものですなぁ〜

*写真はサンボアの師匠が作ったハイボール  
 撮影:萬田

「酒肴ごよみ365日」出版記念イベントVol,2

「私をツマんで、つまんでみぃ」
10月6日19:00より、カワウソにて
静かに出版イベントを開催いたします
本が1冊とツマミ少々がついて2000円ポッキリ。
飲みモノ持ち込んでください。食べモノも歓迎。

「酒肴ごよみ365日」出版!

61oIvjEVRTL2
 
カワウソ初の書籍出版です!!一年以上かけて制作していた書籍がついに出版いたします。
「酒肴」と書きまして、「つまみ」と読みます。お酒の好きな方も、そうでない方も楽しめる一冊になっております
是非とも一家に一冊保存版!何卒よろしくお願い致します。
今後、出版イベント行脚の旅に出かける予定です!予定が決まりましたらお知らせいたしますので、近くの町へ行った時には、優しく迎えてくださいね〜

 
「この本を手にしてしまったら、もう、たいへん、
だってね、ページをめくれば、365日分の酒肴が、ぼんぼん目に飛び込んでくるもんだから、
365日、年中無休で、
お酒を飲みたくなっちゃう。
たまんないなぁ。幸せだなぁ。
さぁ、今日も飲んじゃうよ。」 江部拓弥「dancyu」前編集長が書いてくださった帯文より

 
「酒肴ごよみ365日」
著者:カワウソ(萬田康文 と 大沼ショージ)
編集:おおいしれいこ
デザイン:吉田昌平(白い立体)
発行所:誠文堂新光社
発行日:2017年9月12日
384ページ  1600円+税 

 
お近くの書店又は取扱店にてお求め下さい

カワウソ(東京 蔵前)
in-kyo (福島 三春)
hal(静岡 沼津)
jokogumo(東京 神楽坂)
SyuRo(東京 鳥越)

IMG_9387A
一年以上かけてようやく出来上がりました。
きっと、今日のページ開く楽しみになるはず!
書店で見かけたらお手にとって開いてみてください。
きっと、呑みたくなるはず!(笑

出版記念イベントをあちらこちらで開く予定しています。決まり次第お知らせいたしますので、少々お待ちください。